思い出のパノラマカー

画像名古屋と言えば代表的な列車では名鉄7000系パノラマカ―がありますが、本年8月30日を持って全面的に営業運転を終了しました。デビューが昭和36年ですから、約半世紀にわたり活躍し、これほど惜しまれながら引退した車両も珍しいと思います。写真は定期運用から外れる直前に復活した「白帯車」です。

画像昨年頑張って「白帯車」の展望室をゲットしました。上部に速度表示計が付いています。









画像7000系通常の展望席













画像現在は1000系が一部座席指定特別車として展望席を引き継いでいます。










画像1000系の展望席は、7000系とは逆に運転席が下、展望席が上のハイデッカー型になっています。

"思い出のパノラマカー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント