JR竹芝水素シャトルバスとウォーターズ竹芝

竹芝関連のネタ続きになるが、先日は竹芝桟橋近くにあるウォーターズ竹芝にも行ってみた。ここへのアクセスは現在東京駅丸の内南口から出ている無料の水素シャトルバスが運行されていて便利だ。このバスは路線バスにも投入されている水素バスだが、デザイン・色合いが中々格好良い。毎日東京駅丸の内南口-ウォーターズ竹芝-日の出ふ頭を循環している。 …
コメント:0

続きを読むread more

竹芝にて「さるびあ丸」「橘丸」と「おがさわら丸」

先日、竹芝桟橋にて撮った東海汽船の大型客船さるびあ丸。昨年6月にデビューした新型船で、主に東京—大島・利島・新島・式根島・神津島を一晩かけて運航している。これらの島々はジェット船でも数時間で行けるが前の晩からゆったり行き、朝一で到着するのも悪くない。特等室はホテル並みの施設があり快適だ。今年は中止だが東京湾納涼船にも就航する。 …
コメント:0

続きを読むread more

ブルーインパルスと五輪モニュメント&京成ラッピングバス

昨日は東京駅にいた所、とても多くの人が空へカメラを向けていたので何かと思ったら東京オリンピック開会式を記念してブルーインパルスが飛行していた。私はノーチェックだったのだが何とも運良く巡り合い撮ることが出来た。ブルーインパルスはこの後、国立競技場上空で五輪のマークを描いたそうだが、東京駅上空飛行中のカラースモークも綺麗だった。 …
コメント:0

続きを読むread more

京急オープントップバス(Keikyu Open Top Bus)と城ヶ島

昨日は神奈川県三浦半島の城ヶ島へシュノーケルをしに行って来たが、三崎口駅から城ヶ島へ向かう際に京急オープントップバスに乗車する機会を得た。このバスは2階建てオープンデッキの6輪で京急快特2100形を模したデザインとなっており、大変人気のある車両だ。以前チケットを購入しながら私的アクシデントで乗れなかったので、今回感慨深かった。 …
コメント:0

続きを読むread more

中国ディーゼル2階建て動車組「新曙光号」の思い出

約11年前にもUPした中国NZJ1型ディーゼル2階建て動車組「新曙光号」。前回は更新後に哈爾浜を発着する車両だったが、初期の状態も20年程前に撮っていたので紹介したい。初期は上海-南京西間を最高時速180㎞で結ぶ準高速列車であった(登場時は杭州にも行っていた)。これも1999年の登場からわずか11年で役目を終えたがインパクトのある車両だ…
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ147&迎賓館赤坂離宮

一昨日は東京都港区の迎賓館赤坂離宮に行って来た。写真は最寄りの四ツ谷駅で撮った都バスカタール航空ラッピング。カタール航空は日本では羽田・成田-ドーハを結んでおり、そこから世界の各都市に乗り継ぎが出来る。直行便が無い中東やアフリカの都市へ行くのも便利だ。ビジネスクラスは2019年トリップアドバイザーにおいて世界最高と称されている。 …
コメント:0

続きを読むread more

秩父鉄道EL5色重連列車と急行「おりひめ」ヘッドマーク

今日は休暇が取れたのでこの日運行した秩父鉄道のEL5重連編成を撮影して来た。EL5重連は埼玉県内におけるオリンピックの聖火リレーを中継する役割を担う他、それを記念したツアー列車にもなっている。ツアー列車は長瀞-武川間で走っていたので、私は終点武川駅で待ち構えた。平日にも関わらず、多くの人がこの色鮮やかな5色の機関車を見に来ていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

中国江蘇省連雲港で活躍するCRH6F-A

中国の高速車両CRH6は誕生から約10年経った現在では様々なデザインで様々な地域に充当されているが、この鮮やかな色合いの車両は江蘇省の連雲港と連雲の市営鉄道の中で運用されている様だ。タイプはCRH6F-Aのコミューター型で最高時速は160㎞。連雲港は中央アジア経由で新たに計画されている大陸横断鉄道の東の発着点としても検討されている。 …
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ146&清澄庭園/深川江戸資料館

先日は江東区にある清澄庭園と深川江戸資料館に行って来た。写真は途中で見かけた都バスヨドバシカメラのラッピングバス。これはかなり以前からあり、都バスラッピングを語る上では基本中の基本と言った所だろう。しかし私はすっかり昔にUPしたと思い込んでUPしておらず、実に今更の公開となってしまった。本数も多くよく見かけるので油断した(笑)。 …
コメント:0

続きを読むread more

中国広州地下鉄も160㎞/h高速化へ

中国のCRRC中車株洲電力はまた新たに高速列車を製造して試運転中だが、これは何と広州地下鉄18号線(写真右)と22号線(写真左)向けと言うから驚きだ。最高時速は160㎞で18号線は広州東-南沙新区間を、22号線は芳村-広州南-番禺広場間を30分で結び、どちらも年内に部分開業する予定だが、将来的には深圳・珠海を経て香港・マカオに繋げる計画…
コメント:0

続きを読むread more

京成スカイライナーTOKYO2020ラッピングと小岩菖蒲園

小岩菖蒲園に向かう途中、青砥駅で見た京成スカイライナーTOKYO2020ラッピング車両。空港利用客の激減で厳しい中、一際目を引くこの車両のデザインはひそかに注目を集めている。どうやら東京オリンピック・パラリンピックは開催と言う方向で動いている様で、様々なプロスポーツも行われているが、中止になったスポーツ大会・催しがあるのは喜べない。 …
コメント:0

続きを読むread more

「レマンエクスプレス」スイス—フランス国境で運行中

一昨年末に開業したレマンエクスプレス。スイスのジュネーブとフランスのオートサボア地域にまたがる国境地帯で総延長230㎞に及ぶ通勤鉄道ネットワークシステムだ。車両はRegiolisを使用したフランス国鉄(SNCF)が管轄するものとRABe 522を使用したスイス連邦鉄道(フランス読みではCFF)が管轄するものの2種類がある。どちらもカラフ…
コメント:0

続きを読むread more

大井川鉄道みどりのトーマス号とバルジー&掛川城/他

一昨日は大井川鉄道における「きかんしゃトーマス号」に乗車して来た。このトーマス号は今年6月限定でみどりのトーマスになっており、初披露であるこの日運良くチケットが入手出来た。千頭駅ではジェームス、ヒロ、パーシーとの並びも撮影出来、満足だった。最初の色だったみどりのトーマスに実車で会えるのは貴重な体験だ。天候にも恵まれ良かった。 …
コメント:0

続きを読むread more

都営大江戸線全線開業20周年記念ヘッドマーク

都営大江戸線で走る全線開業20周年記念ヘッドマーク付き車両。昨年12月がその記念日だったが半年程掲出を行っている。期間は今年6月11日迄。大江戸線は全線開業20周年だが、部分開業も含めると今年で30周年を迎えるので、その時また記念ヘッドマークが出るか楽しみだ。この12-600形は2次車で、前回2012年にUPした1次車と多少外観が異なる…
コメント:0

続きを読むread more

西武レッドアロークラシックおくちちぶ号と52席の至福/他

今日は2年ぶりに開催された西武鉄道のイベント「西武・電車フェスタ2021in武蔵丘車両検修場」に行って来た。今回の展示車両の目玉はこのブログでも何度かUPしているレッドアロークラシックと52席の至福。レッドアロークラシックはいよいよ今日限りで見納めとなり、最後は「おくちちぶ」の表示が見られた。52席の至福との並びも中々貴重で楽しめた。 …
コメント:0

続きを読むread more

韓国高速鉄道KTX‐Eumソウルー安東間を走行中

昨年2月にEMU‐250としてUPした韓国の新型高速列車は現在、KTX‐Eum(イウム)と言う愛称で今年1月からソウル清凉里ー安東間にデビューしている。この路線は現地では中央線と言われ、かつては9900系等古い在来線特急が走るイメージが強かったがここも随分と近代化したものだ。尚、元来の名称も最高時速260㎞である事からEMU‐260にな…
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ145

今回の都バスは渋谷区を中心に展開している不動産会社をPRするラッピング。白と青のシンプルな色合いだが細やかなデザインが組み込まれていてこういうのも中々珍しいのではないかと思う。渋谷から田町・新橋間の路線は最新のラッピングバスが多く投入されるので狙い所だ。今やラッピングと言えば渋谷が一番種類豊富だろう。今後も沢山UPして行きたい。
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ゆいレール那覇市制100周年記念列車

沖縄のゆいレールでは、那覇市制100周年を記念したラッピング車両「那覇市制100周年記念列車」を5月20日より運行している。ゆいレールのラッピング車両は過去にも色々あったが、今回のデザインは中々カラフルで良い。但し光の具合や角度で大分見え方が違うので撮り方に工夫が必要だろう。期間は2022年3月迄なので機会があればお目にかかりたい。 …
コメント:0

続きを読むread more

東葉高速鉄道開業25周年記念ヘッドマーク

先月24日より、東葉高速鉄道では開業25周年を記念としたヘッドマーク付き車両を運行している。先日丁度その列車に出くわしたので撮影してみた。掲出期間は今月23日迄で、区間は東葉勝田台—東西線中野間に充当されている。運行時刻は東葉高速線のみだが下記サイトから調べる事が出来、実際は東西線区間も運行しているのでこれを参考にする事が出来る。 …
コメント:0

続きを読むread more

国際興業「としまななまる」ラッピングバス

豊島区のマスコットキャラクター「としまななまる」のデザインをラッピングした国際興業バス。中型バスのフルラッピングも中々貴重だがデザインも爽やかで良い感じだ。写真には撮れていないがこのバスは前面にもラッピングがある珍しいもので、文字通り豊島区池袋を起点に運行している、ちなみに区内に1ヶ所「としまななまる」の郵便ポストもある。
コメント:0

続きを読むread more