中国で開発された時速600㎞のリニアモーターカー

この所、中国に関するネタが多いが今回も中国が開発した新型リニアモーターカーについて取り上げたい。JR500系にも似ているこの車両は今年7月に公開され、様々な実験を経た後、北京-上海間を2時間半で最高時速600㎞にて走破する計画だと言う。現行の高速鉄道の様に商務座特等席があるのかどうかも興味深い。ただ開業時期については未だ不透明だ。 …
コメント:0

続きを読むread more

中国貴州省のSL型観光モノレール

中国貴州省習水県では昨年5月よりSLを模した観光用モノレールが開通している。習水県にある22の自然豊かなあらゆる観光地を網羅しており、パノラマレトロ観光車と呼ばれている。車両は写真のものも含め3種類ある様で、全長11.5㎞を時速30㎞で運行している。SLの形をした観光用車両は日本でも多く見られるが、モノレールでというのは中々例を見ない。…
コメント:0

続きを読むread more

フルタ 世界SL紀行 04 満鉄パシナ「あじあ号」模型

2004年頃にフルタ製菓より発売された南満州鉄道超特急SLあじあ号の模型。あじあ号の模型と言うと中々高価なイメージがあるが、こちらは何とキャンデーとセットになったとても安価な品物だった。しかしその割にはスタイリングが良く、鑑賞用としては充分楽しめる逸品だ。このシリーズではあじあ号を含め1900年代の世界のSLが7種類再現されていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

イオン葛西店無料送迎バスが条件付きで復活

暫く休止していたイオン葛西店の無料送迎バスが条件付きで復活した。主な条件はイオン葛西店にて乗車時、買上げレシート等を提示する事(イオン葛西店まで来る時はそのまま乗車可)と、運行日が毎週水曜日と5、10、15、20、25、30日に限られる事だ。ルートは以前よりも幅広くなり、ダイヤはイオン葛西店のHPに記載されている。写真は以前の新型車両。…
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ149-燃料電池ラッピングバス-

数年前から着実に本数を増やして来た水素を利用した燃料電池バス。都営バスではその燃料電池バスに初のラッピングを施しており丁度目撃したので撮ってみた。これは福島県内で製造された水素とその施設をPRするもので、デザインは地元浪江町の子ども達によって描かれている。掲出期間はそろそろ期限を迎える予定で江戸川区を中心に5台ほど走っている。
コメント:0

続きを読むread more

E4系Max引退前の2階グリーン座席に乗車

今年10月1日に定期運用を終え、今秋に引退となるJR東日本のE4系Max。最後の記念にまた僅かな区間ではあるがグリーン車に乗って来た。E4系Maxは既に引退したE1系に次ぐ2階建て中心の車両で1997年のデビュー以来、24年間に渡り多くの乗客を乗せて来た。ラストランのロゴマークも格好良いこの車両。引退まで数々のイベントも用意されている。…
コメント:0

続きを読むread more

京急ロング・クロスシート兼用の新1000形20次車に乗る

先日、京急に今年新たに登場した新1000型20次車に乗る機会があったので撮影してみた。この車両は周知の通り京急では初となるロング・クロスシート兼用の座席機能を備えている。フロントの外観は貫通扉がくっきりしているのが特徴で、現在の所、モーニングウイング号や羽田空港-京急鎌田-逗子・葉山間のエアポート急行の1編成に連結される事が多い様だ。 …
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャでETR470を使用した高速列車を導入へ

遂にオリンピックの聖地ギリシャにも高速列車が導入される様だ。車両は昨年までイタリアで使用されていたETR470をリニューアルしたもので、現在はギリシャ国内各地で試運転が行われている。順調に行けば年内にもデビューとなるが果たしてどうなるか。ETR470は主にチザルピーノとして運用されたものだが、今回も中々テンションが上がるデザインだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

日暮里・舎人ライナー&ゆりかもめ展望席乗り比べ

先々月頃から何回かに分けて日暮里・舎人ライナーとゆりかもめの現役全種類の展望席を乗り尽くして来た。展望席は車両の一番前と一番後ろにあり、この部分は2+1列のクロスシート構造でとても景色の良い席だ。舎人ライナー・ゆりかもめどちらも人気が高いので確実に乗るには始発駅で1~2本待つ構えが必要。その展望席の様子を車両毎にUPしてみた。(写真は日…
コメント:0

続きを読むread more

ロシアの準高速列車「ラースタチカ」

ロシアのモスクワ-サンクトペテルブルグ間や地方都市を結ぶシーメンス製の列車「ラースタチカ」。日本読みでは「燕」でソチ五輪のアクセス列車としても使用された。似た様なタイプのエレクトリーチカは導入が旧ソ連の広範囲に渡り車両も新旧様々なものがある直流型電車だが、こちらは交直流型電車で最高時速160㎞だ。外観と違い内装は近郊電車の様だ。 …
コメント:0

続きを読むread more

宮代町のSL/モハ1形103号とりょうもう号リバイバルカラー乗車

昔ちょっとしたゆかりのあった埼玉県宮代町を久々に訪れてみた。訪れた地は日本工業大学の近くでもあり、折角なので付近から建物の様子を眺めていると何とSLや箱根登山鉄道が保存されていた。調べてみるとSLは1891年(明治24年)イギリス製の蒸気機関車で動態保存しているとの事。箱根登山鉄道は一昨年まで現役だったモハ1形103号が寄贈されている。…
コメント:0

続きを読むread more

京急ミシュランラッピングバスと恒例の観音崎シュノーケル

先日は今年最後の夏を満喫すべく、恒例の観音崎へシュノーケルをしに行って来た。写真は三浦半島エリアでは割と珍しい京急ラッピングバス。フランスのミシュランが発行する「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三浦半島が2つ星を獲得している事をPRしている。先月行った城ヶ島や今回の観音崎は個別にも星を得ており私としても誇らしく思う。 …
コメント:0

続きを読むread more

モスクワ近郊路線に拡大する新型車両EG2Tv

ロシアのモスクワでは現在、EG2Tv「Ivolga」と呼ばれる車両が活躍しており、4年程前に試作車のIvolga0.0(後に量産型として1.0になる)をUPしたが、既に車両が増え最新型は写真のIvolga2.0となっている。Wi-FiやUSEポートに対応し、モスクワ中央郊外旅客鉄道や中央環状鉄道、モスクワ中央通貫鉄道を走りメトロとも直通…
コメント:0

続きを読むread more

中国欧州向け2階建て高速列車を製造

また中国のネタになるが、今年5月に中車株洲電力機車では欧州向けの2階建て高速列車を製造している。2023年頃からオーストリアやドイツ、ハンガリー等5カ国の国際線で使用する見込み。高速列車ではあるが、最高時速は200㎞程度のインターシティクラスで、外観も欧州のそれに似ている気がする。最近は外見だけではどこの国のものか見分けは難しい。 …
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ148&新宿区水泳大会

先日はコロナ爆発的感染拡大の中ではあるが、厳重な体制で開催された新宿区水泳大会に出場して来た。写真は同じ新宿区管轄の都バスグリーンガムラッピング。グリーンガムのラッピングは6年程前にもUPしているが、今回新たなデザインとなっており載せておきたい。同系統でクールミントの新しいラッピングもある筈なので機会があれば撮ってみたい。 さ…
コメント:0

続きを読むread more

E257系5000番台さざなみ91号で海浜幕張へ

一昨日はJR東日本に所属するE257系5000番台がさざなみ91号で初運用されると言う事でこの列車に乗って来た。以前中央本線で走っていたE257系の多くはE353系に置き換えられ、東海道本線の踊り子として白と青の車体に改装の上転用されたが、この5000番台は波動用として白と緑の車体になったのが特徴。記念すべき初運用に乗る事が出来て良かっ…
コメント:0

続きを読むread more

東武200型りょうもうリバイバルカラーと半蔵門線18000系

昨日は、東武草加駅にて現在りょうもう号に使用されている200型がかつてのりょうもう1800系のカラーリングに復刻された編成を撮る事が出来た。これは200型の営業運転開始30周年を記念したもので赤の車体にと白地のラインが鮮やかで懐かしかった。デビュー初日のこの日は団体列車として運行され、午後4時50分予定通り草加に到着してツアーを終えた。…
コメント:0

続きを読むread more

JR竹芝水素シャトルバスとウォーターズ竹芝

竹芝関連のネタ続きになるが、先日は竹芝桟橋近くにあるウォーターズ竹芝にも行ってみた。ここへのアクセスは現在東京駅丸の内南口から出ている無料の水素シャトルバスが運行されていて便利だ。このバスは路線バスにも投入されている水素バスだが、デザイン・色合いが中々格好良い。毎日東京駅丸の内南口-ウォーターズ竹芝-日の出ふ頭を循環している。 …
コメント:0

続きを読むread more

竹芝にて「さるびあ丸」「橘丸」と「おがさわら丸」

先日、竹芝桟橋にて撮った東海汽船の大型客船さるびあ丸。昨年6月にデビューした新型船で、主に東京—大島・利島・新島・式根島・神津島を一晩かけて運航している。これらの島々はジェット船でも数時間で行けるが前の晩からゆったり行き、朝一で到着するのも悪くない。特等室はホテル並みの施設があり快適だ。今年は中止だが東京湾納涼船にも就航する。 …
コメント:0

続きを読むread more

ブルーインパルスと五輪モニュメント&京成ラッピングバス

昨日は東京駅にいた所、とても多くの人が空へカメラを向けていたので何かと思ったら東京オリンピック開会式を記念してブルーインパルスが飛行していた。私はノーチェックだったのだが何とも運良く巡り合い撮ることが出来た。ブルーインパルスはこの後、国立競技場上空で五輪のマークを描いたそうだが、東京駅上空飛行中のカラースモークも綺麗だった。 …
コメント:0

続きを読むread more