都営大江戸線全線開業20周年記念ヘッドマーク

都営大江戸線で走る全線開業20周年記念ヘッドマーク付き車両。昨年12月がその記念日だったが半年程掲出を行っている。期間は今年6月11日迄。大江戸線は全線開業20周年だが、部分開業も含めると今年で30周年を迎えるので、その時また記念ヘッドマークが出るか楽しみだ。この12-600形は2次車で、前回2012年にUPした1次車と多少外観が異なる…
コメント:0

続きを読むread more

西武レッドアロークラシックおくちちぶ号と52席の至福/他

今日は2年ぶりに開催された西武鉄道のイベント「西武・電車フェスタ2021in武蔵丘車両検修場」に行って来た。今回の展示車両の目玉はこのブログでも何度かUPしているレッドアロークラシックと52席の至福。レッドアロークラシックはいよいよ今日限りで見納めとなり、最後は「おくちちぶ」の表示が見られた。52席の至福との並びも中々貴重で楽しめた。 …
コメント:0

続きを読むread more

韓国高速鉄道KTX‐Eumソウルー安東間を走行中

昨年2月にEMU‐250としてUPした韓国の新型高速列車は現在、KTX‐Eum(イウム)と言う愛称で今年1月からソウル清凉里ー安東間にデビューしている。この路線は現地では中央線と言われ、かつては9900系等古い在来線特急が走るイメージが強かったがここも随分と近代化したものだ。尚、元来の名称も最高時速260㎞である事からEMU‐260にな…
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ145

今回の都バスは渋谷区を中心に展開している不動産会社をPRするラッピング。白と青のシンプルな色合いだが細やかなデザインが組み込まれていてこういうのも中々珍しいのではないかと思う。渋谷から田町・新橋間の路線は最新のラッピングバスが多く投入されるので狙い所だ。今やラッピングと言えば渋谷が一番種類豊富だろう。今後も沢山UPして行きたい。
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ゆいレール那覇市制100周年記念列車

沖縄のゆいレールでは、那覇市制100周年を記念したラッピング車両「那覇市制100周年記念列車」を5月20日より運行している。ゆいレールのラッピング車両は過去にも色々あったが、今回のデザインは中々カラフルで良い。但し光の具合や角度で大分見え方が違うので撮り方に工夫が必要だろう。期間は2022年3月迄なので機会があればお目にかかりたい。 …
コメント:0

続きを読むread more

東葉高速鉄道開業25周年記念ヘッドマーク

先月24日より、東葉高速鉄道では開業25周年を記念としたヘッドマーク付き車両を運行している。先日丁度その列車に出くわしたので撮影してみた。掲出期間は今月23日迄で、区間は東葉勝田台—東西線中野間に充当されている。運行時刻は東葉高速線のみだが下記サイトから調べる事が出来、実際は東西線区間も運行しているのでこれを参考にする事が出来る。 …
コメント:0

続きを読むread more

国際興業「としまななまる」ラッピングバス

豊島区のマスコットキャラクター「としまななまる」のデザインをラッピングした国際興業バス。中型バスのフルラッピングも中々貴重だがデザインも爽やかで良い感じだ。写真には撮れていないがこのバスは前面にもラッピングがある珍しいもので、文字通り豊島区池袋を起点に運行している、ちなみに区内に1ヶ所「としまななまる」の郵便ポストもある。
コメント:0

続きを読むread more

中国に時速350㎞の高速貨物列車

既に昨年末報じられているが、動車組と呼ばれる高速列車を大量に投入している中国は貨物列車まで高速化しようとしている。最高時速は350㎞で導入が予定されている最大1500㎞の距離を5時間以内で走破すると言う。外見はこれまでの旅客用高速動車組と似た様なデザインで車両の中央から荷物を格納出来るが、積載量110トンは飛行機とあまり変わらない。 …
コメント:0

続きを読むread more

西武レッドアロークラシックラストランキャンペーンに参加

今日は西武鉄道10000系レッドアロークラシックラストランキャンペーンとして運転される西所沢—西武球場前駅間の臨時特急に乗車して来た。臨時特急は5月1日と2日に下りのみ3便レッドアロークラシックで運行された。この3便は西武球場前下車後、2時間撮影が出来る特典付きで両日共満席だった。到着後の撮影では代表的な「ちちぶ」の表示となった。 …
コメント:0

続きを読むread more

東海道新幹線新型車両N700S乗車記

少し日にちが空いてしまったが、先週の横浜訪問の帰りには僅かな区間ながら東海道新幹線の新型車両N700Sにも乗車したのでそれをUPしたい。N700Sの写真自体は昨年5月にUPして、よく似たN700Aとの外見の違いについてもざっと述べた(ライトの形がやや大きいのと先端部にラインが一つ増えた事等)が、今回は内部についても堪能する事が出来た。 …
コメント:0

続きを読むread more

YOKOHAMA AIR CABINで赤レンガ倉庫へ

今日は今月22日横浜みなとみらいに開業した都市型循環式ロープウェイYOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアキャビン)に乗車してみた。このロープウェイは桜木町から運河パークを結んでおり、ワールドポーターズや赤レンガ倉庫等へアクセスが便利になっている。ランドマークタワーや観覧車を見渡しながら移動出来、アトラクション気分にも浸れた。…
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ144—渋沢栄一ラッピング—

少し前に撮影したものだが今回は現在大河ドラマでも放映されている渋沢栄一をテーマにしたラッピングバス。前方は白がメインだが後方は色々と手を込めたデザインとなっている。渋沢栄一は2024年から始まる新紙幣の1万円札の図柄にも決まっており、この写真を見る機会も日常的になって来るだろう。しかし都バスで深谷市をPRするのも珍しいかと思う。
コメント:0

続きを読むread more

京成トランジットバスに京葉ガスラッピング

京成トランジットバスに京葉ガスをPRする色鮮やかなラッピングが施されている。先日UPした新京成電鉄もこの種のラッピングだったが、バスでは京成バス、船橋新京成バス、京成トランジットバス、東武バスイーストにこのデザインがある様だ。期間は1年間の予定で、時間は不確定だが市川、西船橋、船橋、本八幡、松戸、柏、新浦安等に発着する様だ。
コメント:0

続きを読むread more

3種類のRTGターボライナー

SNCFの工場で顔を揃える3種類のRTGターボライナー。写真左からイラン、中央がフランス、右がアメリカのアムトラック向けに造られたもの。ガスタービンを2基備え最高時速160kmで1973年にフランス国鉄でターボトレインとしてデビューし、その後アムトラックやイランにも輸出された。現在1両がミュルーズのSNCF基地で保存されているらしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

2度目のイオン無料送迎バス

イオンの葛西店では京成バスの小型車両を使って無料送迎を行っている。3年程前にも一度UPしているがその時は真っ白なデザインのもので、今回は京成のオリジナルカラー。大きな店舗だと通常サイズのバスがイオン色のデザインで送迎を行っているが、小型も中々味があって良い。他社店舗は送迎バスを廃止する所もある中、継続されているのは嬉しい限りだ。
コメント:0

続きを読むread more

中国青島市に時速100㎞のモノレール誕生

中国青島市では昨年末時速100㎞の跨座式モノレールが開発されている。現在中国の各都市で走っている路面電車に比べコストパフォーマンスも期待されておりモノレールも地方都市を中心に増えつつあるが、多くはテスト走行が成功した後、情報が無くなるのが気になる。この青島も数年前に開発された懸垂式モノレール「スカイトレイン」はどうなったか? …
コメント:0

続きを読むread more

新京成電鉄及びバスとふなばしアンデルセン公園

昨日は桜の鑑賞と自然散策を兼ね船橋市にあるふなばしアンデルセン公園に行って来た。写真は今回利用した新京成電鉄ラッピング車両。ピンクと白の新塗装になってからすっかり定着したが丁度8800形のラッピング車が来たので撮影。現在新京成の車両は8800形の他80000形、N800形、8900形、8000形があるがこの形式が一番多く見かける様な気が…
コメント:0

続きを読むread more

東武サクラトレインと隅田川の桜&水上バス

昨日は休暇日だったので現在咲き始めている桜を見に浅草の隅田川沿いへ行って来た。ここを選んだ理由としては丁度東武鉄道が浅草—とうきょうスカイツリー間にて臨時列車サクラトレインを運行するのでそれとコラボした写真を撮りたいからであった。この日のサクラトレインは500系リバティが3両編成で投入される珍しい光景で、桜と良く合っていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ143ー教習車ー

今回の都バスは営業車ではなく運転訓練用に用意された教習車。一見、ラッピングバスの様にも見えてしまいがちなこの車両は元々通常の営業車であったが引退して第二の人生(車生?)を送っている。教習車は4台程ありこれは深川車庫所属の様だ。最近ラッピングバスは渋谷発着のものが多く中々そちらに行く機会が無いが珍しい車両を見る事が出来て良かった。
コメント:0

続きを読むread more

東京メトロ新型車両17000系を撮る

先日新木場駅にて東京メトロ有楽町線と副都心線に先月デビューした新型17000系を見かけたので撮ってみた。この車両は2022年までに22編成が導入される予定であり、現行の7000系を置き換えるとの事だ。7000系の引退は残念だが、この車両も丸みのあるライトが継承され親しみを感じる。連接部分の外観デザインも日比谷線新型13000系の様で格好…
コメント:0

続きを読むread more