京急オープントップバス(Keikyu Open Top Bus)と城ヶ島

CIMG3273.jpg昨日は神奈川県三浦半島の城ヶ島へシュノーケルをしに行って来たが、三崎口駅から城ヶ島へ向かう際に京急オープントップバスに乗車する機会を得た。このバスは2階建てオープンデッキの6輪で京急快特2100形を模したデザインとなっており、大変人気のある車両だ。以前チケットを購入しながら私的アクシデントで乗れなかったので、今回感慨深かった。


CIMG3173.jpg京急オープントップバスの座席指定券。KEIKYU OPEN TOP BUSの表示が格好いい。指定チケットは三崎口改札そばの案内所で発券してもらう。料金は1,000円(みさきまぐろきっぷ所持の場合は無料)。1日3便あり券の色は今の所、10時30分発が赤、12時30分発が青、15時発が緑の様だ。尚、現在はコロナ対策として2階のみで21番席は利用出来ない。


CIMG3182r.jpg乗車前に京急オープントップバスと記念撮影。発車10分前から乗車可能だが、バスはそれよりも大分前に待機している。城ヶ島到着後も十分写真は撮れるが前もってツーショットを撮っておいた。乗車前にチケットを見せ、検温をして乗車となる。チケットはそのまま持ち帰る事が出来るので良い記念となる。以前は撮影のみだったので、ようやく念願が叶った。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG3189.jpg2階座席の様子。最前列の21番席は利用出来ないので、この日私が乗った22番席が実質的な先頭席となった。21番はやや窮屈なのでかえって良いかも知れない。席は選べず、乗車当日受け付け順に前から座席指定して行くので前面展望が希望の場合は1番乗りで案内所に到着する必要がある。私は10時開始前20分待ちで1番だったが日陰のベンチもあり楽だ。


CIMG3197r.jpg22番席からの展望の様子。1列4席あるので向かいの22番席もすぐに埋まっていた。前面展望はとても見晴らしが良かったのだが何分梅雨明けの猛暑でオープンデッキはきつく、この後シュノーケルも控えている事から、途中で幌のヒサシがある最後方へ移動させてもらった。夏場のオープンデッキはきついので、春か秋がお勧めだが、夏場は帽子等が必要だ。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG3201.jpg三崎口-城ヶ島間の所要時間は約30分。途中、いくつかのスポットを紹介しながら城ヶ島へと向かっていく。10時30分と12時30分は片道のみだが、15時の便は1時間程かけて三崎港や油壷等を経由して三崎口へ戻る。運用上難しいかも知れないが途中下車出来る場所があれば面白いかと思った。三戸浜や油壷も昔行ったので、機会があればまた行ってみたい。


CIMG3203.jpgバスは予定通り30分程で城ヶ島へ到着。下車時に1階席の様子もカメラに収めた。こちらは京急2100形の座席とそっくり。またいつかここも乗れる様になる日が来る事を願いたい。気が付けばあっという間の30分だったが、この辺りは夏場渋滞が激しい時が多いので順調に到着して良かった。帰省が難しい昨今、恐らく夏休みはここらが混むのではないだろうか。


CIMG3258.jpgさて、オープントップバス乗車後は久し振りの城ヶ島を満喫。全てのバスの終着となるこの場所からは少々わかりにくいが狭い商店街の路地をまっすぐ歩いていくと5分もあれば写真の様な場所にたどり着く。ここは長津呂の磯というそうだが、少し前までは近くに京急ホテルもあった(現在は閉館)。また路地の途中で右折すると観光橋や灯台にも行く事が出来る。


CIMG3260r.jpgそして城ヶ島にてシュノーケル。城ヶ島も昔何度か訪れているが、意外にも潜るのは初めてだった(前出の三戸浜ではダイビングの経験もあり)。ここ数年三浦海岸では観音崎を中心に潜っており、観音崎も風景は良いがやはりこちらは広く泳ぎ甲斐がある。海水も冷たくて気持ち良く透明度も良好で波も殆ど無いがかなり深いので要注意。荷物も自己責任となる。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG3262r.jpg長津呂の磯の水質は良いがこの日魚はあまりいなかった。ここは城ヶ島の西部に位置しており、食事処や旅館も多いので、海水浴以外の観光客や釣り人も多いが、暑さのせいか然程でもなかった。全体では周囲長約4 kmの島で、端から端へは大体1㎞位歩けば移動出来る。次回訪れた際には別スポットの開拓も行い、有名な馬の背洞門も訪れてみたいと思った。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG3287.jpg全ての予定を順調に終えた帰りは、昨年に引き続き快特2100形のウイングシートで帰宅。ウイングシートは2100形のクロスシート席を500円の追加料金にて座席指定で利用出来るのだが途中駅までは何と他に乗客がいなく貸し切り状態だった。500円が勿体ない気も解るが、疲れている時はとても良いなのになぁ~。おかげで私は快適な時間を過ごす事が出来たが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント