東武・日比谷線直通THライナーに乗車

CIMG7052.JPG昨日、先週デビューしたばかりの東武伊勢崎線・東京メトロ日比谷線直THライナーに乗車してみた。新型70090型車両を使用したTHライナーは小田急MSEや西武S-Trainに次ぐメトロ直通座席指定車両で、上りは朝の時間帯に久喜-恵比寿、下りは夕方・夜の時間帯に霞ヶ関-久喜間を毎日運行している。伊勢崎線もまた新たな座席指定列車が加わった。


CIMG7049.JPGTHライナーは乗車券の他に座席指定券が必要(上りの霞ヶ関-恵比寿間は不要)で、優先席を除くと基本クロスシートの構成だが、普通列車として運行する時はロングシートに変換される。これはTJライナーや西武S-Train、京王ライナーと同じ方式だ。ちなみに座席指定料金は区間により580~680円。指定券を購入せず乗車した場合は更に200円加算される。


CIMG7044r.JPGさて、座席については座り心地は良いが、背もたれはやや硬いかなと言った感じだった。マルチシート型なのでひじ掛けが細く、窓との一体感が無いのは仕方ないが、ドリンクホルダーやコンセントが設置されている。この手の車両では個人的には京王ライナーが快適に感じたが、このTHライナーも悪くはない。ただ、料金はもう少し安くでも良い気がする。


CIMG7050.JPG4ドア構成の為、座席は3列毎に区分けされ前出の通り窓との一体感は無い。個人的には3列毎の各一番後方(扉から3列目)の座席が窓も良く見え、後ろも気にならないので快適だと思った。逆に1列目は完全に窓無しの状態になり、ドリンクホルダーも無いので少々損な気分だ。ただ、1号車(上りは7号車)の先頭席は状況によって僅かに前面の景色を楽しめる。


CIMG7059.JPG上記は霞ヶ関-恵比寿間のフリー区間を撮影して来たが、日比谷線では初の座席指定列車である為、折角なので今日券売機で買っていた指定券で再度乗車してみた。私は茅場町―東武動物公園間を購入。日比谷線内の券売機はこの列車が停車する駅に設置されておりシートマップで座席を選べる。尚、東武線内のみや東京メトロ線内のみの指定券は発行出来ない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント