Express Travel Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 主体号(韓国鉄道博物館にて)

<<   作成日時 : 2010/02/09 23:54   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

画像韓国鉄道博物館の写真展示コーナーにはなんと隣国の主体(チュチェ)号らしき写真が掲げられています。日本では殆どデータが無く、実態が不明なまさに幻の「特急」の実写を拝む事が出来るので、訪れる際には是非お勧めです。

画像もう1枚の写真は初期の塗装と思われるもの。文献によると主体号は70年代にロシアのER200をモデルに高速列車を意識して造られ、その後は一時消息不明であったが、98年に科学者のための通勤用車両として運行されたとの事。ボンネット型の流線型は日本の489系を彷彿させるが、全体的にはいかにも社会主義国家らしい雰囲気の列車である。いずれにしてもこのような特急型車両がある事は驚きです。(写真はいずれも博物館のパネルを撮影したもの)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
主体号(韓国鉄道博物館にて) Express Travel Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる