テーマ:国内鉄道

西武遊園地から多摩湖へ名称変更

昔から駅伝大会やレジャー等でよく訪れた西武園ゆうえんちと多摩湖畔。2021年からはその最寄りである西武遊園地駅が多摩湖駅へ、レオライナーの遊園地西駅が西武園ゆうえんち駅にそれぞれ名称変更する事になった。多摩湖駅は昔その名称だったので元に戻ったと言う所だろうか?あと競輪場やゴルフ場が近い西武園駅と区別が付き易くなれば良いのだが。 引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何気なく撮影していたN700S

先月三重県出張の帰りに乗って来た新幹線を何気なく写真に撮っていたのだが、後になって右側の車両は今年デビュー予定の新型N700Sである事がかわった。側面のロゴを撮っていないのが何とも後悔なのだが左のN700Aとの区別がつくだろうか?違いはライトの形がやや大きいのと先端部にラインが一つ増えた事、そして「JO」の表記でN700Sと判別出来る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄新ビスタカー10100系の思い出

前回は新型名阪特急「ひのとり」をUPしたが、かつての名阪特急と言えばこの10100系新ビスタカーが挙げられる。試作車10000系が初代ビスタカーなのでこの車両は新ビスタカー或いはビスタⅡ世と呼ばれ、流線型と貫通型の2つの顔を持っており、最後は写真の様な9両編成だった。現在の30000系(ビスタⅢ世、EX)やアーバンライナーの先輩でもある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄新型名阪特急「ひのとり」と伊勢朝日

先日は三重県の朝日町と津市に用事があり、その帰りに今年3月に新しくデビューした近鉄の80000系名阪特急「ひのとり」に乗車する機会を得た。何分この時期と言う事もあり空いていたので座席はプレミアムシートの先頭に座る事が出来た。「ひのとり」は名阪特急の名の通り大阪難波-近鉄名古屋間を結んでおり、僅かな区間だがその魅力を味わって来た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田内陸縦貫鉄道急行もりよし&笑EMI

鷹巣・阿仁合-角館駅間を結ぶ秋田内陸縦貫鉄道の急行列車「もりよし」号。乗車には急行料金が必要だが、急行形らしい流線形の外観で転換クロスシートとサロンの座席そしてトイレ・車内販売もある。現在は今年2月から運行開始した新しい観光列車「笑EMI」の登場により、活躍の機会は極めて少なくなっている様だがまだまだ残して欲しい車両である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総武流山電鉄さくら号

随分前に撮った総武流山電鉄のピンク色車両さくら号。桜の時期に相応しい色合いをしていて以前は「さくら」のヘッドマークも付けていた事もあったが、現在は時期によって様々なヘッドマークを付けている。この西武から譲渡された元101系の5000形車両はさくらの他に「流星」「若葉」「あかぎ」「なの花」の計5編成がある。走行距離は流山-馬橋間の5.7㎞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サフィール踊り子&リニューアル踊り子乗車記

先日は今月14日にデビューしたサフィール踊り子号とE257系のリニューアル車両に乗車して来た。E261系サフィール踊り子号は私も何度か楽しませてもらったスーパービュー踊り子号の置き換えであり、プレミアムグリーン車とグリーン車のみというとてもハイクラスな列車となっている。今回はグリーン車ではあるが上りの先頭座席で前面展望を満喫出来た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

700系新幹線幻のラストラン

本来ならば今月8日にラストランの予定だった東海道新幹線の700系。新型コロナウイルスの影響で中止となり、3月1日が最後の運行となった。カモノハシと呼ばれた独特の先頭形状は写真を撮るのに苦労したが、完璧な格好良さを誇る500系とはまた違った魅力を持った車両だった。写真は2月下旬に撮ったもので少しボケてはいるが事前に撮っておいて良かった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武池袋線ニューレッドアロー定期運用最後の乗車

先週末は今月13日をもって定期運用から離脱する西武池袋線のニューレッドアロー10000系に最後の乗車をして来た。池袋―所沢間の短い区間ではあったが、行きはレッドアロークラシック、帰りはラストランのヘッドマークを付けた車両に乗る事が出来、何ともタイミングの良い一日だった。私にとってレッドアローは初めて乗った特急であり、感慨深かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王バス公式キャラクターと普門館のその後

昨年解体される事になった東京杉並区にある普門館について、その後の様子を見に訪れてみた。写真は付近を通っていた京王バス公式キャラクター「ピンポン」と「パンポン」のラッピング。青とピンクの2種類がありデザインもカラフルだ。京王バスのラッピングは都バスや京成に比べ然程多くないので中々貴重だ。ここを発着するバスも結構あり便利である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急大井町線6020系Qシート車両とスノーヴァ溝の口

先週末はスノーボートをやる為、スノーヴァ溝の口-R246に行って来た。写真は道中の溝の口駅で撮った東急大井町線6020系Qシート車両。2018年末より平日の夜大井町発のみクロスシートの座席指定車両になるものだ。残念ながらこの日は平日ではない為ロングシートでの運行で溝の口では座席指定券も販売設定もないが、その鮮やかな車体を見れて良かった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成1600形開運号と特急券

1953年(昭和28年)から1967年(昭和42年)まで京成上野-京成成田間を所要時間75分で走っていた京成電鉄の1600形特急「開運号」の特急券。当時としては斬新なデザインでヘッドマークも付け、3両編成(初期は2両)ながら日本の鉄道で初のテレビを搭載、昭和33年からは社内売店まで備えているまさにロマンスカーの先駆けと言ってもよい車両だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

700系新幹線運行スケジュール

今年3月8日でラストランを迎える東海道新幹線の700系における2月からの運行スケジュールがJR東海の特設サイトに掲載されている。このスケジュール欄に掲載されている700系はヘッドマーク及びサイドステッカーによる車体装飾をしており、車体装飾されていないものも別途Pdfで案内されている。時間があればいずれかの日に撮影に行きたいものだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EXEをスーパーはこねに投入

既に報じられている通り、小田急電鉄では2020年3月14日のダイヤ改正で様々な変化が行われるが、土休日9時新宿発のスーパーはこねにEXEが投入される事になった。スーパーはこねは平日・土休日共に下りで2-3本走っているので、9時以外のものはVSEかGSEだと思うが今後どうなるか注目したい。それにしてもはこね号は随分停車駅が増えた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら名鉄5700/5300系

前面展望が楽しめる2扉の転換クロスシート車両として人気のあった名鉄5700/5300系の最後の1編成が先日23日廃車となった。この車両は以前乘った事があるが、機会があればまた乗ってみたいと思っていただけにとても残念だ。7000系パノラマカーが引退してから10年、また古き良き名鉄らしい車両が姿を消すことになった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日比谷線に座席指定列車

東武鉄道と東京メトロ日比谷線の相互直通運転は長い歴史があるが、この度その路線に新たな座席指定列車が誕生するとの事。使用車両は70000系をベースとした70090型で愛称名はTHライナー。TJライナーの様にロング・クロスシート転換が出来、運行区間は久喜ー恵比寿間で来年6月6日運行開始となる予定。朝夕のラッシュ時で混み合うが一度乗ってみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相鉄12000系を新宿で撮る

先月、JR埼京線との相互直通運転を開始した相鉄の12000系を新宿駅で撮ってみた。以前、20000系を撮った事はあったが、この12000系は20000系と似ていながらも更にシャープになった感じがする。埼京線・横須賀線・東海道貨物線を経て相鉄線へと向かう路線も興味深い。相鉄は2022年度には東急線との直通運転も計画しており、今後も楽しみだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市にロープウェイ

横浜市都市整備局の発表によると、2020年度末に桜木町と新港ふ頭とを結ぶロープウェイの開発計画がある様だ。都市部でのロープウェイとしては昭和20年代渋谷に空中ケーブルカーと言う名で子供のみ乗車出来るものがあったそうだが今回のは大人も乗れる模様。とは言えやはり開業した後はちょっとした遊園地のアトラクション感覚で人気が殺到しそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR九州36ぷらす3

JR九州は2020年秋に現在の787系を改造した観光列車「36ぷらす3」を運行する予定。外観は黒となり、6両編成全席グリーン車でビュッフェも復活すると言う。787系と言えばDXグリーン席やサロンコンパートメントがあり、私も10年程前の遠征でそれに乗ったがドリンクサービス等もありとても魅力的だったので改造車両もどうなるか楽しみだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成3100形

先週末、先月デビューしたばかりの京成3100形に乗る機会を得た。乗車したのは都営浅草線内だったが主には羽田空港ー成田空港間を京急、都営浅草線、京成、北総、成田スカイアクセス線を経て約1時間半ちょっとで結ぶアクセス特急の運用に就いており、中々の俊足だ。3100形としては2代目になるが、オレンジ色とイラストがとても良い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線6新駅のデザイン

北陸新幹線の金沢―敦賀間延伸で新設される6駅の外観デザインが発表された。写真左から右上段から下段へ小松駅、加賀温泉駅、福井県の芦原温泉駅、福井駅、南越駅(仮称)、敦賀駅となっている。車両は新たにJR西日本でも生産されるだろうが、長野で浸水した10両は結局廃車となるそうでそちらの補充も心配される所だ。 引用サイト:https://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東海HC85系

JR東海は現在「ひだ」「南紀」に使用しているキハ85系の後継車両としてハイブリッド型のHC85系を導入する計画を発表した。最高時速は120㎞/hで今年12月には試験走行車が完成し、導入時期は2022年度の予定との事。HCはハイブリッドカーの略称でありシンボルマークも中々格好良い。従来のワイドビューは引き継ぐのだろうか? 引用サイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

261系リニューアル車両制作へ

JR北海道はクリスタルエクスプレスやノースレインボーエクスプレスの後継車両として、261系を改造した新型列車を制作する。「はまなす」と「ラベンダー」の2編成があり、前者は2020年10月、後者は2021年4月頃に特急宗谷の他、フラノラベンダーエクスプレスや臨時団体列車に使用される予定と言う。 引用サイト:http://www.jr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニーリゾートライン来春新型車両導入

少し前に報じられたディズニーリゾートラインで2020年春に導入される新型車両。開業から20年の節目で初で、2024年までに5編成が導入されると言う。外観のイメージはこの写真で見る限り違いがやや判り辛いが、内装は大きく変わる模様。これまで先端部の展望席は抜群の景観だったがこの部分は維持されるのだろうか? 引用サイト:http://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SLぐんまの客車がリニューアル

JR東日本の高崎を拠点として水上や横川へ運転している「SLぐんまみなかみ」や「SLぐんまよこかわ」等の旧型客車が来年4月を目途にリニューアルされる事になった。客車の内装はレトロ感漂う木目調となり、7両編成のうちの1両はラウンジカーとなる模様。新たに古い装いになると言うのも最近の流行を象徴している気がする。 引用サイト:http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄新型特急ひのとり来春運行開始

既に報じられている通り、来年3月から近鉄の名阪特急に新型車両が導入され、名称が「ひのとり」に決定した。プレミアム車両は全席3列シートでカフェスポットも設置されている。また、運行ダイヤも決定しているので人気が高そうでかつ遠出が難しい状況ではあるが機会があれば是非乗ってみたい。 引用サイト:https://www.kintetsu.c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜シーサイドライン自動運転再開

金沢八景と新杉田を結ぶ横浜シーサイドライン。途中八景島シーパラダイス等も経由する新交通システムで路線は金沢シーサイドラインと呼ばれている。今年6月の事故で当面の間見合わせていた自動運転が本日再開された様で、まだ保安要員を乗せての運行だが、近いうちに無人運転も再開される様だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京急ワンピース列車

昨日、観音崎の海へ行った帰りに偶然乗り合わせた京急のワンピースラッピング列車。この夏、3種類のラッピングを施している様で写真のブルースカイトレインはTVアニメ20周年を記念したもの。他にもトラッドトレイン、イエローハッピートレインにそれぞれ違ったコンセプトのラッピングがあるので機会が有れば乗ってみたい。 昨年に引き続き訪れた三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都営三田線6300形の優先席

都営三田線6300形の優先席は1次車についてはクロスシート状になっている。関東の私鉄ではゆりかもめなどがロングシート化する中で通勤型電車に1ヵ所ではあるがクロスシートが残っているのは貴重だ。三田線には6300形の他、東急の乗り入れ車両もあるが相鉄20000系の乗り入れ計画もあるので将来楽しみだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急2020系

出先で偶然に乗った東急田園都市線直通2020系。地下鉄半蔵門線内だった為、ホームドア等がありアングルが悪いが何とか撮ることが出来た。あまり機会がないが大井町線の6020系にも乗ってみたい気がする。今までの東急車両に無い形状だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more