テーマ:模型

寝台特急はやぶさ号の思い出(模型&実車)

かつて東京ー西鹿児島間を走っていた寝台特急「はやぶさ」のEF66形機関車模型と実車および特急券をUPしたい。「はやぶさ」と言えば今は東北新幹線の名称になっているが、一時期は日本最長距離列車として君臨していたこの列車への思い入れは深い。個人的にはEF66も好みであり、後期においてこの機関車が牽引することになった時は喜ばしいものだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイレルP34(模型&実車)

1976‐1977年の2年間F1で走った6輪が特徴のタイレルP34模型。現在はティレルだが当時はタイレルと言っていた。2017年にもジョディー・シェクターがドライバーだった頃のモデルを掲載した事があったが、今回はパトリック・デパイユがドライバーの4号車。1977年モナコGPで走っていた頃のマシンがモデルとなっている。模型は今も根強い人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オランダ村特急模型

1988年に小倉-佐世保間でデビューしたJR九州「オランダ村特急」の模型。使用したこのキハ183系1000番台はトリコロールのデザインが美しく展望席を備えた人気列車であったが、オランダ村閉園後は塗装を変え改造した後、「ゆふいんの森」「シーボルト」「ゆふDX」「あそぼーい」へ転用され現在に至る。自身は「あそぼーい」の時、先頭席に乗った事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エーデル鳥取(模型&実車)

何年か前に購入したエーデル鳥取の模型。国鉄キハ65形をリゾート仕様に改造した車両で先頭部分は前面展望が楽しめる個性豊かな車両だった。キハ65形が同じ様に展望型に改造されたものはこの他エーデル丹後、エーデル北近畿、ゆぅトピア、ゴールデンエクスプレスアストル、レインボーリゾート号がある。レインボーリゾートの模型があればとても貴重だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国鉄80系模型

以前7年程前にもUPした事がある国鉄80系の模型だが、今回はこのBトレ版に湘南日光のヘッドマークを掲げてみた。実際こんな列車は無かった様に思うが、湘南型車両と呼ばれただけあって中々似合っているのではないだろうか?実車は1950年(昭和25年)に登場し、80年代前半まで活躍していて、そのデザインは多くの私鉄車両に影響を与えていたと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急向ヶ丘遊園モノレール模型

2014年に限定販売された小田急向ヶ丘遊園モノレール線500形の模型。実車は1966年(昭和41年)から2001年(平成13年)まで向ヶ丘遊園駅‐向ケ丘遊園正門間を運行していたが現在その姿を見る事は出来ない。この時代、私はよく小田急線を利用していて一度撮りに行けばと後悔しているが、当時は多忙の上、とても混雑した車内で途中下車する気力が無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ディズニーリゾート35周年記念模型

昨日で35周年を迎えた東京ディズニーランド。それにちなみ多数の記念グッズが販売されているが、丁度モノレールがあったので1台購入。実車でもハピエストセレブレーションライナーをいつか撮ってみたい。 前回のディズニーシー15周年の時のものと連結させてみた。土台の色が同じなので中々バランス良い組み合わせになったと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パノラマしなの&雷鳥模型

かつてのパノラマ型グリーン車を代表する2つの車両模型を並べてみた。両方とも実車への乗車経験はあるが、こうして揃う所も見たかったと思い撮影した。雷鳥の方は初期は違う塗装でしらさぎとしても活躍していた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200円の鉄道模型

200円のガチャガチャで出て来る鉄道模型をご存じだろうか?2回やってみたが共に新幹線でまあこんな感じかと思うが、400系の方は窓ガラスも無く中は空洞と廃車時の様で痛々しい?試験列車は狙い目かも知れない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元小田急Hiseイタリアンカラー模型

かつて小田急ロマンスカーとして活躍した10000形Hiseのイタリアンカラー時の完成模型のみを入手。Bトレ模型3両なのでトラムみたいだが、私はこんな感じの観光型トラムが国内で誕生しないかなといつも思っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武1700系2両セットC

先日の下今市駅で土産がてら思わず買ってしまった1700系の模型。側窓固定化、前照灯強化されレトロな中にも近代化を思わせる車両。模型の再現は専門でないので、出来ればこの車両も実車で復元されたらいいなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイレルP34模型

この所、模型のネタは久しく更新していないので、手持ちのタイレルP34をアップしたい。実車は3年前タミヤオープンハウスにて撮ったものをアップしたが、こちらは1976年スゥェーデンGP優勝時のモデルを再現している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊島園あじさい号

ふと通りがかった豊島園。子供の頃に一度来た遠い思い出の場所だがここもあじさい祭りをやっていたので少し立ち寄ってみた。写真は園内を走る模型機関車「あじさい号」。模型ながらヘッドマークと共によく出来ている。 やや見頃は過ぎていたものの一部の個所ではまだ色鮮やかな紫陽花が咲いていた。時間があれば園内もゆっくり見て回りたかったが蒸し暑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚べいにE5系新幹線トレー

回転寿司チェーン店の魚べいでは色々な乗り物のトレーが注文品を運んで来てくれるが、久しぶりに行くとE5系も登場していた。ピンクのラインが紫に近いのでH5系に見えなくもない。場所によってはE7系もある様だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河鉄道777-スタートレイン-

年末の掃除で出て来た懐かしい銀河鉄道777超合金。確か昔111から999までセットやバラで売っていて持ってい人もいたのではないだろうか?今見ると555や777は現代の高速列車のモデルになっている様にさえ思える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VT18.16の思い出とベルリン市街

写真はかつて東ドイツ国鉄が所有していた特急型車両NT18.16の模型。何と日本メーカーのKATOでNゲージとして出している。実車は最高速度160㎞/hで北欧やチェコ、オーストリア等へ向かう夢の豪華列車であった。 実車は当ブログでも2度ほどベルリン・リヒテンベルグ駅に留置されていたNT18.16(DR175系)を掲載したが、再度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VT11.5マックス・リーバーマン模型

かつてドイツが東西に分かれていた頃、西側の特急型列車として活躍していたVT11.5。この模型は東西統一の際に西側からベルリンに直通するマックス・リーバーマンと呼ばれたタイプだが、どれも優雅な雰囲気だ。 このマックス・リーバーマンはサイドラインが白で通常のベージュとは異なり、よく見ると東ドイツ国鉄所属DRのロゴがある。ちなみにノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武ファンフェスタ2016とSL大樹/300系/クレしん/他

今日は東武ファンフェスタ2016にて来年夏に鬼怒川線でデビュー予定であるSL大樹号の撮影に参加して来た。遠い北海道からはるばるやって来たC11-207号機はヘッドライトが2つあるとても愛嬌のある機関車だ。 くじ運にめっぽう弱い私はハナっから一般公募での撮影会当選を諦め、北千住から300系に乗って行くツアーを予約して参加(笑)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さいたま鉄道博物館を訪れて

昨日はさいたま市の鉄道博物館をオープン以来9年ぶりに訪れてみた。鉄道博物館のアップは意外にもこれが初めてだが、歴史ある車両群を目の当たりにし、改めてこれらの貴重さや懐かしさを体感する事が出来た。 今週はEF58-89電気機関車に「つばめ」のヘッドマークが掲げられている。このヘッドマークは通常の丸形ではなく昭和31年に東海道線前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス高速試験列車APT-P/APT-E

イギリス高速鉄道の試作車として1970年代に開発されたAPT(Advanced Passenger Train)。中でも写真のAPT-Pは振り子式DMUで80年代半ばまで営業運転が行われていた。現在はクルー駅の博物館に保存されている。 こちらはAPT-E。Pは(Prototype)を指し、APT-E(Experimental)はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニーThe Year of Wishes Liner & Duffy/他

GW行楽シーズンはディズニーランドに行きたくなるという人も多いと思うが、ディズニーシーとディズニーリゾートラインの15周年を記念したラッピング列車がお目見えした。青と紫の2種類あり、写真は青編成のバージョン。 冒頭車両の進行方向部分はこんな感じ。ラッピング編成は車両毎に異なるキャラクターが入っており、後方部分と前方部分では色合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒルトン東京ベイクリスマストレイン

ヒルトン東京ベイでは恒例のクリスマストレイン模型が今年も走っている。ヨーロッパの街並みに初期のICEや機関車という光景で他の幾つかのヒルトンにも同じ企画がある。模型って走っていると意外と撮りにくいものだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武ファンフェスタ2015と関宿城

今日は軽くドライブがてら東武ファンフェスタと関宿城を見て来た。東武ファンフェスタは混んでいて、到着も遅かったので車両見学のエリアには入れず、外側からササッと。やや遠巻きだが並び待ちせずかえって良かった。 今回多くの人の一番お目当てはこれ、フライング東上リバイバルカラーの8000系ではないだろうか。TJライナータイプのものと共に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海鮮三崎港のすし列車

昨日海鮮三崎港に行ったらここでも新幹線風のレーンがタッチパネルで注文した寿司を運んでいた。ユニークな音を鳴らしながらLEDライトまで点灯する。後で調べたらサウンドライナーって言う名前が付いているんだね。 次の注文を待つサウンドライナー。各列1レーンのため、混んでいる時は結構忙しい。全体的に山陽九州新幹線のN700系っぽいが、顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アムトラックRTG ターボライナー

フランスのターボトレインとして開発されたRTG車両は、フランス国内のみならず、アメリカ・シカゴのターボライナーとして活躍した他、イランへも輸出された。写真はアメリカ向けに輸出されたアムトラック仕様RTGの模型。 この美しいフォルムは模型といえども見とれてしまう。後継車として開発されたRTLの模型はなかなか見当たらないが、あれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Neoplan Megashuttle模型

以前、JRなどで一時期採用していたドイツ・ネオプラン製の8輪バス「メガライナー」模型をアップした事があるが、今回のは同じメガライナーの海外版で「Megashuttle」と名付けている。座席を再現しているのが良い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸の旅その3‐元北陸本線列車/ポートラム/富山市電

高岡から富山へ移動後は、元北陸本線である「あいの風とやま鉄道」や「IRいしかわ鉄道」そして富山ライトレールのポートラムやセントラムを撮影したり乗車したりした。写真は色々なカラーがあるポートラムの赤編成。 富山まで移動して来た「あいの風とやま鉄道」は少し前まではJR北陸本線。富山エリアが「あいの風とやま鉄道」石川エリアが「I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

185系国鉄色消滅

かつて「準急日光」や「あまぎ」として活躍した157系を模した185系国鉄色編成のカラーリングが変更となるため、国鉄色が消滅する見通しとなった。乗っておいて良かったが、記念に模型で両者の2ショットを撮ってみた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻の韓国大統領特別列車

ITXセマウルの車窓から見た韓国鉄道博物館に見慣れない車両があったので、水原訪問後に同所へ久々に寄ってみた。その車両はなんと謎のヴェールに包まれていた昔の大統領特別列車と思われ、大サプライズだ! この強烈なインパクトを誇る前面。戦後間もない頃の日本の景色を彷彿させた昔のソウル駅あたりを独特の緊張感を放ちながら走る姿を想像す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名鉄パノラマカー模型の並び

模型にて、名鉄7000系白帯車とパノラマDXの並びを実現。どちらも既に引退してしまったが私の場合一番最初に乗った名鉄がこの2つなので思い入れが深い。今はすっかりノーマルな通勤列車が増えたなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more