テーマ:飛行機

ブリティッシュ、キャセイ、フィリピン、JALとエアインディア

以前に撮ったブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック、フィリピン航空、JALの並び。今年の夏も気分悪くなる位暑いが、この4社のハブ空港ある地域の中でも現在東京が一番暑い。ちょっと異常ではないか? こちらは単体で撮ったエアインディア。メチャメチャ暑そうなインドがようやく日本と同じ位だ。もはや沖縄や東南アジアは涼みに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国政府専用機を発見

以前は見れるのが中々珍しい乗り物だったが、現首相の外遊が多い為か最近は割と多くお目にかかれる。今は中南米訪問中。税金の無駄使いにならない事を願うのみ。尚、一般機にはもう無いこの747型も2019年迄とか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤いラピート‐ネオ・ジオンヴァージョン‐

北陸から大阪入りした後は羽田へ戻るため関西空港へ向かったが、その際に6月までの期間限定で走っている南海ラピートのネオ・ジオンヴァージョンに乗ってみた。元々インパクトのある外観が赤となり更に強力になった。 なかなか現実離れしたオーラを放つ赤いラピート。赤い彗星の再来。この勢いでデラックスズームカーの再来も叶わないだろうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港のいろいろな乗り物その3-機場快線/その他-

香港国際空港へはMTR青衣駅から機場快線に乗り換えて向かった。何度も乗っているが乗る側は安全柵があったりしてなかなか写真を撮り辛い。この空港駅の端やターミナルへの連絡橋あたりは便利かと思う。 市内を離れる前に香港の2階建てバスを撮影。カラフルな黄色に青いラインは昔からの定番。日本では炎上してしまったので難しいが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようならジャンボ機

長きに渡って多くの人に親しまれ活躍したジャンボジェット旅客機(Boeing747)が今日で国内の航空会社から姿を消した。この美しいラインを日本の旅客機として見れるのも今日で最後となった。 1985年には痛ましい事故もあった747。残された人々が心に負った傷は計り知れないが、747もまた大きな傷を背負って来た筈。様々な歴史で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアカナダ

海外旅行で良かった所ではカナダを推す人も多くいるだろう。バンクーバーも良いがトロントやモントリオール方面にも行きたい所。エアカナダだと羽田からトロントまで行けるので便利になった。高速列車が走れば尚良い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア航空

そろそろ今年も海外旅行を検討しようかと思っているが、新しい列車が走るかどうかにも影響するのでまだ絞れていない。ずっと後回しになっているマレーシアあたりも行っておきたいところだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイマーク初搭乗

昨年載せきれなかったのだが、旅の帰りにスカイマークエアラインを利用し、意外にもこれが私にとって初搭乗だった。神戸経由だったので国内線経由もまた初めての体験だった。他の空港を見ながら帰るのも悪くない。 スカイマークのチケット。色がシンプルになったが、横長の搭乗券も少なくなったので貴重。ネット予約しててもこの券が発行された。な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソラシド・エアと熊本空港の無料乗り合いタクシー

阿蘇の周遊を終え帰りの飛行機へ。今回はソラシド・エア初搭乗。他のLCCと違いANAとの共同運行なので飲み物のサービス等もあり中々良い。写真の様な地元キャラのくまモンラッピングバージョンもある。 さて熊本空港へ行く途中だが、最寄り駅の肥後大津からはなんと無料乗合タクシーが出ている。定員9名のマイクロバスだが満席になると普通の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国国際航空&FlyScoot

中国旅行中に見た中国国際航空。硬派なイメージがありがちなAir Chinaでは珍しくラッピングを施している。通常は白と赤がトレードマークだがこういう色合いの方が合ってそうな気もする。 成田帰国時に見たFlyScoot。シンガポールに拠点を置くLCC会社で、中国では南京、青島からアジア各地に就航している。ちなみに成田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズベキスタンの旅その1-青の国ウズベキスタンへ-

4月の仕事も一段落終え、かねてから行ってみたかったウズベキスタンへ旅立った。写真はタシケント市内を走るレトロなトラム。当ブログ初の中央アジア旅行記事です。 飛行機はソウル乗り継ぎのアシアナ航空。連休谷間と明けは日本で所用があり5日間しか取れない為ブハラは断念したが、タシケント、サマルカンド、シャフリサーブスを回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高麗航空の搭乗券

コレクション用に手に入れた高麗航空の搭乗券。私もこの国へは一箇所だけ行った事があるがこの飛行機には乗っていない。最近は平壌へは中国国際空港も就航しており色々な意味で貴重な乗り物になりそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田山参拝&空港見学

昨日は成田山へ参拝したついでに空港で食事。ようやく海外へ行く意欲も湧きつつあるのでここらで少し予行演習して来た。写真は着いた時丁度お目にかかったスリランカ航空。ん~列車も良いが南の楽園も捨てがたい。 続いてやって来たエアプサン。エアアジア等と同じLCCに属するが、韓国釜山がハブのオリジナル。HPで時刻表を調べたら福岡からは割安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高麗航空のホームページ

高麗航空のホームページが閲覧出来る様になっている。まあ平壌へは殆どの人は個人手配は出来ないと思うが、現地のサイトとして公然と見ることが出来る数少ないサイトだ(http://www.airkoryo.com.kp)。 リンクに貼ってあったこちらのサイトは現地のニュースが閲覧出来、日本語を含む様々な言語のバージョンがある。宣伝の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Boeing787で岡山へ

今日は、地元の陸上大会が終わってから岡山へ移動した。岡山と言えばボーイング787に乗るまたと無い機会なので、折角だからプレミアムクラスに搭乗してみた。 プレミアムクラスのシート。CAの方が撮ってくださると言うのでちょっと恥ずかしかったけど撮ってもらった。青をベースとした室内が落ち着いていて良い。窓のフィルタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日空旧塗装

羽田空港にて、ANAの懐かしい旧塗装をした機体があった。最近は電車やプロ野球のユニフォームの復刻をよく目にするが飛行機までリバイバルブームの到来か?いっそ人もリバイバルしてみてはどうかと思ったりする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェジュ航空

韓国の空港で最近多く目に付くのがこのオレンジ色のチェジュ航空。日本へは、大阪、名古屋、福岡と結んでいる。飛行機に乗るのが何となく嫌な時は、かわいいと思って機体を見てると意外と克服出来たりする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスボンの市電&交通

リスボン市街を走る市電。リスボンと言えば黄色を想像する人が多いと思うが、写真の様な赤いものも走っている。 黄色い車両はこちら。港付近の景色と良く合っている。南ヨーロッパの景色は晴れていればどこでも撮影スポットになる所が魅力。 リスボンサンタアポローニャ付近の街並み。スペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOKYOゲートブリッジで羽田空港へ

羽田空港へは我が家から車で新しく出来た東京ゲートブリッジを使うと30分足らずで行くことが出来るので食事がてら通ってみた。元々臨海副都心からのルートは知っていたが、橋が出来た事により一層近くなった。 ゲートブリッジが良く撮れる場所は若洲海浜公園の釣り磯付近。隣のゴルフ場は以前プレーした事があるが、今はさぞかし景色が良さそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア・タヒチ・ヌイ

成田空港で見かけたエア・タヒチ・ヌイ。タヒチへは週2回の直行便がある。ここ数年海外においては、出張か鉄道の旅が中心になっているのでたまには楽園リゾートにシフトしてみるか。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーイング787

今日は羽田空港へ行き食事がてら話題のボーイング787を見てきた。現在、東京-岡山・広島線に就航中だが、この日朝の岡山行きで主脚トラブルがあったと後から知り、夕方私が見たのは代わりの2号機だった事がわかった。 来年は岡山で試合が予定されており、この路線への就航が続けば、是非利用したい。その前に海外行きで使いそうな気もするが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海航空

上海から中国東方航空の国内線を利用するとなぜかいつも上海航空の機材に乗せられる。もともとコードシェアしている便が多いのだが、東方航空単独の便を予約してても、である。まあ、どちらでもいいのだが仕組みを知りたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大韓航空

羽田空港でよく見かける大韓航空。それ自体は古くから就航しておりさして珍しくはないが、世界的に希少になりつつあるボーイング747を依然として日本線に起用している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オセアニア航海の旅-その2

航海も半ばを過ぎた頃、3箇所目の寄港地、ニューカレドニアに到着。ここからは唯一、地元の飛行機を使ってイル・デ・パン島を目指した。 イル・デ・パン島の風景。かつて「天国に一番近い島」と言われた。この頃はまだ未開の部分が多く、プライベートビーチという感がたっぷりであった。 ニューカレドニアを後にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重慶航空

海外の空港へ着いたら、日本ではあまりお目にかかれない飛行機をチェックするのも楽しみである。この重慶航空もその内の一つであった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよならエアバスA300-600R

先週青森からの帰りに乗ったJALのエアバスA300機が今日でラストフライトとなった。この機体はエアシステム時代に導入され、私は鹿児島・釧路・青森とお世話になったので感慨深いものがある。 岩木山をバックに乗客を迎えるA300。中型ながらワイドボディーは安心感があった。写真を撮ると機長が手を振っていたのが印象的だった。一時は海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラル航空(Ural Airlines)

先日の旅行でしばらくはぐったりだったが、ようやく調子が戻って来た。そう言えば、モスクワの空港でウラル航空の機体を見ていた。エカテリンブルグが拠点で、最近エアバス機を導入しデザインも一新し、国際線も広げる予定らしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国南方航空ERJ-145

以前、中国の北海号の写真をアップしましたがその帰りに広州まで利用した中国南方航空ERJ-145機です。小型機としては格好は良く定評がありました。 しかし座席は2+1列と狭く、セスナ機よりも細長いので何となくバランスが気になり、慣れるまで外を見る気がしません。一度は乗るのもいい思い出。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アエロフロートロシア航空

某空港に待機していたアエロフロート機。以前と比べかなりデザインに凝っている。私は昔乗りましたがこの1-2年の間にまたロシア・北欧旅行を計画しているのでこれもちょっと興味ありです。 ちなみに昔のモスクワシェレメチェボ空港はこんな感じで中東諸国の様な古き良きにおいが漂っていた。今は交通も発達しており、大分変っている事だろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城空港と鹿島鉄道廃線跡

かねてよりコンパクトな国際空港である茨城空港に興味があったので見て来た。東京駅からも直通バスがあり片道1,000円(飛行機利用者はなんと500円)で行けるのでお得&便利である。 空港内の様子。1階が搭乗手続きゲート。スカイマーク、アシアナのカウンターは左、上海まで4,000円の春秋航空はエスカレータの右に位置している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more