秋田内陸縦貫鉄道に「秋田縄文号」が登場

秋田縄文号.jpg秋田内陸縦貫鉄道で主に団体列車として活躍して来たAN2000形気動車は新たに「秋田縄文号」として改造され、この度2月13日にデビューが決まった。デビュー当日は昨年から走っている「笑EMI」と連結して2両編成の快速列車として走る様だ。尚、予約は不要で乗車券のみで利用出来る。1両だけ残った元急行もりよしAN8904形の動向も気になる所だ。


引用サイト:https://www.akita-nairiku.com/topics/page.php?id=632

"秋田内陸縦貫鉄道に「秋田縄文号」が登場" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。