ロシアの準高速列車「ラースタチカ」

ラースタチカ1.jpgロシアのモスクワ-サンクトペテルブルグ間や地方都市を結ぶシーメンス製の列車「ラースタチカ」。日本読みでは「燕」でソチ五輪のアクセス列車としても使用された。似た様なタイプのエレクトリーチカは導入が旧ソ連の広範囲に渡り車両も新旧様々なものがある直流型電車だが、こちらは交直流型電車で最高時速160㎞だ。外観と違い内装は近郊電車の様だ。


引用サイト:https://www.russianrail.com/train/lastochka2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント