E257系5000番台さざなみ91号で海浜幕張へ

CIMG3819.jpg一昨日はJR東日本に所属するE257系5000番台がさざなみ91号で初運用されると言う事でこの列車に乗って来た。以前中央本線で走っていたE257系の多くはE353系に置き換えられ、東海道本線の踊り子として白と青の車体に改装の上転用されたが、この5000番台は波動用として白と緑の車体になったのが特徴。記念すべき初運用に乗る事が出来て良かった。


CIMG3824r.jpg東京駅で出発を待つE257系5000番台のさざなみ91号。5000番台の運用は8月12、13日のさざなみ91号と16日のさざなみ92号、そして本日14日と明日15日の新宿さざなみ1号及び4号に充当される。どちらも房総半島の眺めの良い景色の中を走っていくが、さざなみ91号と92号は京葉線内の海やディズニーランド、五輪の水泳場等も見る事が出来る。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG3846.jpgさざなみ91号のグリーン特急券。座席は景色の良い海側A席。スケジュールの都合で海浜幕張までしか行けないが、京葉線内の見所はバッチリ堪能出来そうだ。E257系のグリーン車は元々半室であったが、号車表示こそ変わったもののこの5000番台はそれを継続している。踊り子に転用されたE257系2000番台は全室グリーン車に改装されたので、貴重な存在だ。


CIMG3807r.jpgさざなみ91号は予定通り11時37分に東京駅を出発。越中島を過ぎるといよいよ京葉線内の沿岸部に差し掛かった。普段通勤型車両でも同じ景色を見ているが、やはり特急列車からの眺めは格段に良い。アクアティクスセンターやゲートブリッジ、ディズニーランド、更には今後新駅の誕生で話題となりつつある幕張新都心を横目に列車は順調に進んで行った。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG3786.jpg冒頭では東京寄りの非貫通型を載せているが、館山寄り先頭車両は写真の様な幌無しの構造の貫通型であった。中央本線の時代はここに2両の付属編成が付いていて11両編成だったが、現在は9両編成となっている。この編成はOM-91編成と言うそうだが、もう一つ同じデザインに変更された5両のOM-52編成もあり、こちらの運用時期も今後興味深いものだ。


CIMG3755.jpg実は乗車前日にこの編成の試運転の時間に近くにいたので、ついでに立ち寄り撮影していた。乗車して写真も撮るとなると京葉線内ではやはり限られたアングルになるので2度の機会に恵まれた事は貴重であった。「さざなみ」の表記こそ無いが、こちらは晴れの日だったので良い写真が撮れた。普段の活動エリアにレアな車両が来てくれるのは中々得した気分だ。


CIMG3826.jpg丁度この日は海浜幕張にボディケアをしに行く予定だったので、とても僅かな区間とは言え、一石二鳥の旅であった。また昼食の時間であったので、久々に昔よく食べに行っていた寿司屋で食事をした。今日、明日の新宿さざなみ号には都合で乗れそうもないが、また何かの臨時列車に充当された時、乗ってみたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント