JR竹芝水素シャトルバスとウォーターズ竹芝

CIMG3420.jpg竹芝関連のネタ続きになるが、先日は竹芝桟橋近くにあるウォーターズ竹芝にも行ってみた。ここへのアクセスは現在東京駅丸の内南口から出ている無料の水素シャトルバスが運行されていて便利だ。このバスは路線バスにも投入されている水素バスだが、デザイン・色合いが中々格好良い。毎日東京駅丸の内南口-ウォーターズ竹芝-日の出ふ頭を循環している。


CIMG3519r.jpg早速、東京駅丸の内南口に停車中のJR竹芝水素シャトルバスと記念撮影。このバスは東京駅で10分程停車しているので撮影はここが便利だ。竹芝水素シャトルバスの時刻を検索の上、早めに到着すれば十分撮影出来る。以前、辰巳水泳場付近でこのバスを初めて見かけた時は一体どこを走っているバスだろうと思ったが、こうして乗る機会が得られて良かった。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG3496.jpgバスは20分程でウォーターズ竹芝に到着する。ウォーターズ竹芝は、劇団四季のJR東日本四季劇場、商業施設アトレ竹芝、ラグジュアリーホテルメズム東京オートグラフコレクション等からなる複合施設で東京の新たな観光スポットとなっている。施設内はどこも高級感と落ち着きがあり、大人の癒しの空間という感じだ。飲食店も多いので利用したい所だ。


CIMG3494r.jpgウォーターズ竹芝はシアター棟・タワー棟から構成され、ホテルのあるタワー棟は16階にバー&ラウンジがあり景色が良い。この辺りホテルのラウンジも良いがこちらも素晴らしい。施設内も良いが、船着場付近には沢山のオープンテラスもあり、ここで過ごすのも良さそうだ(夏場はちょっと暑いかもしれないが)。船着場には丁度、水上バスの海舟が停泊していた。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG3475.jpg帰りも竹芝水素シャトルバスを利用。こちらは行きとは違うデザインのバス。竹芝水素シャトルバスは2種類走っている。確実に2種類乗りたいという事であれば、現在の時刻表からいくと土休日に東京丸の内南口を13時15分の便に乗り、ウォーターズ竹芝であれば15時20分の便で帰るのがわかり易い。あと東京発15時以降の4便も交互になっている様だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント