東海道新幹線新型車両N700S乗車記

少し日にちが空いてしまったが、先週の横浜訪問の帰りには僅かな区間ながら東海道新幹線の新型車両N700Sにも乗車したのでそれをUPしたい。N700Sの写真自体は昨年5月にUPして、よく似たN700Aとの外見の違いについてもざっと述べた(ライトの形がやや大きいのと先端部にラインが一つ増えた事等)が、今回は内部についても堪能する事が出来た。 …
コメント:0

続きを読むread more

YOKOHAMA AIR CABINで赤レンガ倉庫へ

今日は今月22日横浜みなとみらいに開業した都市型循環式ロープウェイYOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアキャビン)に乗車してみた。このロープウェイは桜木町から運河パークを結んでおり、ワールドポーターズや赤レンガ倉庫等へアクセスが便利になっている。ランドマークタワーや観覧車を見渡しながら移動出来、アトラクション気分にも浸れた。…
コメント:0

続きを読むread more

東京都バスのいろいろ144—渋沢栄一ラッピング—

少し前に撮影したものだが今回は現在大河ドラマでも放映されている渋沢栄一をテーマにしたラッピングバス。前方は白がメインだが後方は色々と手を込めたデザインとなっている。渋沢栄一は2024年から始まる新紙幣の1万円札の図柄にも決まっており、この写真を見る機会も日常的になって来るだろう。しかし都バスで深谷市をPRするのも珍しいかと思う。
コメント:0

続きを読むread more

京成トランジットバスに京葉ガスラッピング

京成トランジットバスに京葉ガスをPRする色鮮やかなラッピングが施されている。先日UPした新京成電鉄もこの種のラッピングだったが、バスでは京成バス、船橋新京成バス、京成トランジットバス、東武バスイーストにこのデザインがある様だ。期間は1年間の予定で、時間は不確定だが市川、西船橋、船橋、本八幡、松戸、柏、新浦安等に発着する様だ。
コメント:0

続きを読むread more

3種類のRTGターボライナー

SNCFの工場で顔を揃える3種類のRTGターボライナー。写真左からイラン、中央がフランス、右がアメリカのアムトラック向けに造られたもの。ガスタービンを2基備え最高時速160kmで1973年にフランス国鉄でターボトレインとしてデビューし、その後アムトラックやイランにも輸出された。現在1両がミュルーズのSNCF基地で保存されているらしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

2度目のイオン無料送迎バス

イオンの葛西店では京成バスの小型車両を使って無料送迎を行っている。3年程前にも一度UPしているがその時は真っ白なデザインのもので、今回は京成のオリジナルカラー。大きな店舗だと通常サイズのバスがイオン色のデザインで送迎を行っているが、小型も中々味があって良い。他社店舗は送迎バスを廃止する所もある中、継続されているのは嬉しい限りだ。
コメント:0

続きを読むread more

中国青島市に時速100㎞のモノレール誕生

中国青島市では昨年末時速100㎞の跨座式モノレールが開発されている。現在中国の各都市で走っている路面電車に比べコストパフォーマンスも期待されておりモノレールも地方都市を中心に増えつつあるが、多くはテスト走行が成功した後、情報が無くなるのが気になる。この青島も数年前に開発された懸垂式モノレール「スカイトレイン」はどうなったか? …
コメント:0

続きを読むread more