奥多摩温泉訪問と西東京バス

CIMG9531.jpg一昨日は青梅方面に用事があり、その帰りに療養を兼ねて奥多摩の温泉施設へ寄って来た。奥多摩は東京の北西端に位置し、JR青梅線(東京アドベンチャーライン)の終着駅でもある。同じ東京都の東側からだと電車で2時間以上もかかる場所にあり都内とは思えない程自然も豊か。写真は奥多摩駅付近に停車していた西東京バス。奥多摩湖等へのアクセスに便利だ。


CIMG9491r.jpg撮影スポットとしても有名な奥多摩駅の駅舎。近年改装されたがレトロな雰囲気が良い。奥多摩方面には昔、駅伝大会で来た事があり、その時自分は1区で区間は青梅市役所から二俣尾だったので一度その先まで行ってみたいとは思っていたが、ついに長年の目標を達成した。この駅は都内最西端にあり標高は都内で最も高い。東京タワーにあと8㎝に迫る程だ。(*撮影時以外はマスクを着用)


CIMG9497.jpg奥多摩のレジャーは、湖やハイキング、フィッシング、滝の他、渓谷の景色も素晴らしい。写真はもえぎ橋から撮ったもので、逆光で白ボケしてしまったが何とか撮ってみた。今は冬だが初夏から夏にかけては緑豊かな景色が、秋には紅葉も楽しめそうだ。手前の御嶽駅付近にはケーブルカーもあり、奥多摩湖付近には廃線となった昔のロープウェイの跡地もある。


CIMG9504r.jpg今回訪れたのはもえぎ橋から程近い日帰り温泉施設「もえぎの湯」。奥多摩駅から徒歩10分とアクセスも便利だ。施設内には内湯と露天風呂の他、休憩室やマッサージチェア、土産店、食堂も備わっている。温泉は然程熱くなく丁度良い感じで、湯上り後も長く温かさが続くのが特徴だ。私は近年自律神経の調子が悪く、だるさが抜けないので効果は抜群だった。(*撮影時以外はマスクを着用)


奥多摩もえぎの湯.JPG露天風呂の様子(施設Webサイトより抜粋)。渓流沿いの見晴らし良い場所にあるのでリラックス出来る。耳を澄ますと川のせせらぎが聞こえてきて良い感じだ。この日は土曜日で人も結構いたが私が訪れたときは丁度誰もいなく貸し切り状態で堪能させて頂いた。昨年からの疲労も取れ、新たな活力が湧いて来そうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント