「DORAEMON-GO!」とリニューアル狭山スキー

CIMG8981.JPG昨日は毎年恒例の狭山スキー場へスノーボードをしに行って来た。狭山スキー場へはいつも2~3月に行っているのだが今春リニューアル工事された為、この時期になった。写真は道中で見かけた西武のラッピング車「DORAEMON-GO!」。鮮やかな外観で、車内もユニークな塗装が施されている様だ。西武線アプリを使うと現在走っている位置情報が確認出来る。


CIMG8958.JPG「DORAEMON-GO!」は今、プラレールの模型が出来る程の人気列車となっている。30000系スマイルトレインをラッピングしたもので「ドラえもん」連載開始50周年を記念した電車だ。現在は主に西武新宿線で走っている。余談だが、新宿線に残ったレッドアローの小江戸号は今年12/21から/1/19まで特急料金が全区間300円均一になるそうでこちらも魅力的だ。


CIMG9947r.jpgリニューアルした狭山スキー場の様子。大きくは変わらないが、フロントやロッカーが綺麗になったのとキッズスペースが設けられた事、そして2ヶ所あったリフトが1ヶ所のエスカレーターとなり、頂上だけでなく中間でも降りる事が出来る様になった。この為中間からのコースと頂上からのコースが二分されたので初心者と中上級者が混ざる事が無くなった。


CIMG9968.jpg頂上の様子。コースを見下ろすと中間からの初心者コースとそれ以外に二分されているのが確認出来、横幅が狭くなるのではないかと思ったが、出だしは従来通りだし中間部分でも然程気にはならなかった。むしろ初心者と中上級者が分かれる事によって滑走がスムーズになった気がする。キッズスペースは旧左側のリフトの場所にあるので気にしなくても良い。


CIMG9979r.jpgこの日は滑走12本。全長300mの距離で、2007年から毎年タイムを取ってみているが今年が一番良かったと思う。この事からもやはりコースが二分されたのは良かったと捉えるべきだろう。営業時間は大体が10時から21時だが、シーズン真っ最中の土休日はオールナイトもやっている。ただ大きなレッスンが入る日もあるのでスケジュールは確認しておきたい。



CIMG9958.jpg頂上ではちょっとした休憩場と自販機も設置された。エスカレーターは立ちっぱなしなのでこういったものがあると助かるが、疲労・時間効率の点から考えてもうちょっとだけ速度が速くても良いかと思った。下の売店では軽食は色々あるが、昼食メニューは少なめでやや高い。まあどこもレジャー施設は高いのだが。あとはシャワーが無くなったのが残念だ。


CIMG9983.jpg帰りも30000系のラッピング列車に遭遇。こちらは「コウペンちゃん もっと!いつもいっしょな はなまるトレイン」と言う。西武も色々なラッピング列車があるので見応えがある。最後に言い忘れたがグローブ(手袋)のレンタルは無いので持参した方がいい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント