新型アセラエクスプレス試運転中&アムトラック乗車券

New Acela Express_2.jpgアメリカ東海岸では来年開業予定の新型アセラエクスプレスの実車が既に納入され、現在試運転を行っている。車両はフランスのアルストム社製で最高時速は165マイル(約264㎞/h)と現行のアセラエクスプレスよりもやや速くなっている。デザインはニュースリリースで発表されたイメージ映像のものと似ており魅力的だ。個人的には客車が格好良いと思った。


Acela Ticket.jpg現行のアセラエクスプレスは早くも開業から20年経った。写真は開業した2000年12月に私が乗車した時のファーストクラス座席指定乗車券。多くのアムトラックチケットは白黒で発行されるが、このチケットはアメリカ国旗らしい色合いで珍しい。アセラエクスプレスはファーストクラスのみ座席指定で、ラウンジ・食事サービスがある。新型はどうだろうか?


CIMG0007.jpgそのアセラエクスプレスはワシントン—ボストン間を走っており、今回の新型も先ずは同じルートを走ると思われる。写真はアセラに乗車した際に立ち寄ったニューヨークのタイムズスクエア。アセラは途中、ニューヨークでも停車するので便利だ。例年だとクリスマスから新年は多くの人で賑わうが今年は爆発的な感染が広がり、そんな光景も影を潜めている。


Acela Express_2.jpgニューヨーク・ペンステーションにてアセラ乗車前に記念撮影したもの。現行のアセラエクスプレスは最高速度240km/hで基本ステンレスの無塗装だが、場所によって灰色の度合いが違って見えるのも面白い。今回の新型車両は「アヴェリア・リバティ」と呼ばれるタイプで基本色が白なのでアムトラックとしてはターボトレイン以来、目立つ存在になりそうだ。


CIMG0054.jpg最後にこちらの写真も上記同様、以前のものをUPしたい。新型アセラエクスプレスのデビューは感染状況によっても影響がありそうだが、またいつか自身の体調も回復し、海外旅行に行ける様な世の中なったら是非この格好良い列車に乗ってみたいものだ。


写真一枚目引用サイト:https://trn.trains.com/news/news-wire/2020/05/28-new-acela-makes-test-run-in-pennsylvania

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント