鹿島臨海鉄道8000形開業35周年記念ヘッドマークと涸沼

CIMG9120.JPG今日は鹿島臨海鉄道の新型列車8000形に乗車し、茨城県鉾田市にある涸沼を散策して来た。いつか乗ろうと思って中々実現しなかったが、この日は開業35周年の記念ヘッドマークを付けていて良い記念となった。8000形は従来の6000形と異なりオールロングシートの3ドアで通勤型仕様であるがデザインは格好良く快適だ。新車も既に5年経つとは早いものだ。


CIMG9122r.jpg涸沼駅の様子。無人駅だが特徴的な造りをした駅舎となっており、涸沼観光センターとして乗車券の発売やレンタサイクルの貸し出しも行っている。涸沼駅から最寄りの湖岸までは徒歩約10分程度でレンタサイクルだと周遊範囲はもっと広がる。また平日は一日数本程度、大洗方面を循環するじんぐりバス「なっちゃん号」というコミュニティバスも発着する。


CIMG9132r.jpg涸沼の様子。面積9.35 ㎢の汽水湖で鉾田市・東茨城郡茨城町・大洗町にまたがる。見晴らしは抜群で、特に夕日の景色は絶景だ。写真は涸沼駅から徒歩でアクセス出来る場所だが、もう少し先まで行くと温泉や食事が楽しめるいこいの村涸沼という宿泊施設や東茨城郡側だと涸沼自然公園というキャンプ等が出来る場所がある。また釣りも盛んでボート場もある。


CIMG9129.JPG帰りに来たのは「ガールズ&パンツァー」のラッピング列車。3種類ほどある内の一つで鹿島臨海鉄道のホームページに各号車の該当する時刻が掲載される人気列車だ。聞く所によると近隣のアジア諸国・地域からわざわざこの列車を撮るために来日する人もいるそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント