西武新型特急Laview(ラビュー)先頭席と狭山スキー

画像先週末は恒例の狭山スキーへ行く途中に今月16日にデビューした西武の新型特急「ラビュー」に乗車してみた。ニューレッドアロー以来久々の新型車両。どうせなら前面展望が見れる先頭席を予約した。


画像乗車区間は池袋から所沢までと僅か。本当は飯能のムーミンバレーパークでも行けば良いと思ったがスノボをやらなければならないのと、この区間が19分というのがこの列車の特長である事に注目してみた。


画像ようやくドアが開いたので車内を撮影。車内の雰囲気はとても明るく暖かみのある落ち着いた雰囲気と色合いだった。









画像先頭席の様子はこちら。飯能方面の1号車の場合、1Cと1Dが前面展望を堪能できる。1Dは窓側も見れるが前面はやや柱が被る。前面展望をきれいに見るのであれば1Cがお勧めだ。1A、1Bは運転席に被る。


画像前面展望の様子。私の席は1Dだが1Cも空いていたので1Cからの撮影。ロマンスカーやパノラマスーパーの様に決して広々としている訳ではないが見通しはまずまずだ。





画像前面展望だけでなく窓側の広さも魅力的。この様に膝下まで窓が広がり開放感が抜群。出発後の乗り心地もスムーズで座席のフィット感も中々良かった。






画像そして狭山スキー場は春休みと言う事もあってやや混雑気味。しかし昼時なのですぐに空くだろうと、こんな時はあわてず騒がず波が治まるまでリラックスして滑りながら待つ事にする。



画像予想通り程なくしてとても空いて来たので、思いのまま滑る事が出来た。この所、ベンチプレス、陸上、水泳共練習での記録が芳しくないが、意外とスノボだけはいい感じになっていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック