第18回アジアマスターズ陸上競技大会とSL銀河号

画像先週は岩手県北上市で開催されている第18回アジアマスターズ陸上競技選手権大会に出場し、マスターズではあるが国際大会に入賞する事が出来た。写真はその後隣町の花巻から宮守まで乗った人気のSL銀河号。



画像まずマスターズ陸上のアジア大会については今回は日本での開催で、アジア各国の選手団に加え国内選手も例年より多く参加した。会場は概ね晴れたが時折雨もあり、前日私が到着した時は美しい虹が出ていた。




画像今回私は原点に戻り短距離はパスし長距離種目に専念。一昨年を区切りに引退も考えたが継続した理由としてはこの大会への思いも大きな要因だった。







画像長距離種目の競技は学生時代の怪我の影響で極力避けており、最近は一昨年までのベイシティマラソン等に限定していた。今回も昨年同様の短距離で目指していたが、自身アジアを狙うなら長距離しかないと思った。



画像結果は8位でギリギリのアジア入賞。私含め日本人4人が入賞し、併設全日本の部は4位の賞状も入手。万一に備え細々と長距離練習も続けて来た甲斐があった。何より30人以上走った同一レースで怪我しなくてよかった。



画像ようやく朝もやから晴れて来た北上運動公園陸上競技場。今大会はこれで終了するが、私の心の中で人生の思い出となってずっと残ってくれるだろう。








画像レースは午前中に終わったので、10分ほどで行ける花巻へ出向き今年から走っているSL銀河号に乗車してみた。3月に上野に来たイベントは病気で行けなかったので今回間に合えば是非乗りたいと思っていた。




画像SL銀河号の中の様子。「雨ニモマケズ」の朗読やプラネタリウムの上映もある。レースで体力も失っているので釜石までは行かず途中の宮守で下車し、ここにある名所めがね橋で冒頭の写真の撮影をして戻った。


画像SL銀河は客車もなかなか格好良い。「銀河鉄道の夜」に出て来る汽車の風景はここ宮守駅近くの宮守川橋梁(通称めがね橋)がモデルとなっているので、もし夜に臨時SLが走る事になればそれはそれは人気となるだろう。



画像花巻には近くに沢山の温泉があり、駅からシャトルバスも出ている。渓流沿いの景色良い露天風呂でレースの疲れを取った。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック