489系白山号

画像いよいよ来月でボンネット型489系が東京-金沢間の定期運用から離脱します。
写真にある白山色の頃までは、碓氷峠を越え軽井沢・長野経由で運用しており、ビジネスにレジャーに何度か利用しました。何気なく撮っていた1枚は今となっては貴重な写真となりましたが、今度の「ボンネット能登ラストラン」には私も立ち会う予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風旅記
2016年04月29日 22:56
こんばんは。
ボンネット型の特急列車、懐かしいですね。
私にとっては、急行能登号でよく見かけた車両です。ムーンライトえちご号に乗って旅をするときに、高崎駅でよく見かけたものです。
碓氷峠を越えると、いかにも信州に入ったという感覚になり、車窓を眺めるのも楽しかったのではないでしょうか。
上野駅も特急列車の始発が減り、東京駅方面へ通り抜ける列車が増えましたので、随分と雰囲気が変わりました。
お写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
2016年04月30日 20:28
こんばんは。コメント有難うございます。
この車両は碓氷峠を越え信州、そして日本海へと沢山の景色を楽しませてくれました。
上野駅地平ホームは大分寂しくなりましたが、新宿‐新潟のムーンライトえちごもまた復活するといいですね。
また宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック