Express Travel Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 上信電鉄7000形乗車と下仁田・富岡

<<   作成日時 : 2015/01/09 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像今年の新年はひたすら体を休めていたが、1日だけ上信電鉄に乗り富岡製糸場等を再訪した。写真はその際に乗った新型車両の7000形。上信電鉄では珍しいクロスシート型で近江鉄道の700系を彷彿させる。




画像まず、都心からの交通手段は高速バス。乗り換えなしで富岡地区までは2100円と電車よりもかなりお得。しかし、軽井沢あたりとは異なり、最寄駅からは少し離れた場所で降ろされるのがネック。





画像しかも時間帯によっては富岡では無く、下仁田が最寄である場合がある。しかし富岡駅周辺がリニューアルされている今、旅の風情を味わうなら昭和情緒あふれる下仁田が良いかも知れない。





画像下仁田からは近くにある上州一ノ宮の貫前神社を訪れた。この神社は境内が総門よりも低い位置にある珍しい造りで、それを見たさに年々訪れる客が増えている。初詣という事もあり多くの人で賑わっていた。



画像一ノ宮から更に10分程で富岡製糸場へ到着。3年前にも訪れたが世界遺産となってからは初訪問。駅前や周辺の商店街も大分賑わって来ていた。







画像公開されている製糸場内の様子。世界遺産になったと言う事で並びを覚悟していたが、正月はツアーや団体がいないからだろうか、意外にもスムーズだった。








画像周囲はすっかり現代になってしまっているが、場内では多くの建物に歴史を感じ、明治初期から変わらぬ風景が随所に見られる。









画像そして帰りは上信電鉄の7000形に乗車。写真は車内の様子。これまで上信のイベント列車と言えばデキであったが、今後はこの車両を用いて色々な企画列車が誕生しそうだ。






画像この正月2日間限定でなんと上信電鉄全線乗り放題で500円という切符が発行されていて、大変お得だった。しかも長細い硬券で収集としての魅力も高い。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
上信電鉄 7000形は32年ぶりのオリジナル車両
上信電鉄700形は、富岡製糸場などの世界文化遺産登録にあわせ、2013年12月に営業運転開始した上信電鉄のオリジナル車両である。上信電鉄で初めてVVVFインバータ制御、シングルアームパンタグラフ、ボルスタレス台車を採用し、車内は観光客を意識してクロスシートが主体となっている。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2016/11/14 18:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上信電鉄7000形乗車と下仁田・富岡 Express Travel Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる